海外発送/国際配送サービスの転送コム
 
キッチンツール その他 > 亀の子スポンジ(亀の子束子)
掃除道具 > 亀の子スポンジ(亀の子束子)
亀の子束子 > 亀の子スポンジ(亀の子束子)
亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子)
亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子)
亀の子スポンジ(亀の子束子) 亀の子スポンジ(亀の子束子)

亀の子スポンジ(亀の子束子)



価格  円(税込)
(税抜価格 円)



数量:


  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料
  • >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
種類

選択
【季節限定】シャルドネ
【季節限定】メルロー
【季節限定】ヨル
【季節限定】ツキ
【季節限定】カーキ
【季節限定】オリーブ
【季節限定】スイカ
【季節限定】オーシャン
【季節限定】サクラ
ホワイト
イエロー
グレー×売り切れ再入荷


  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    シンクまわりに似合うシンプルな色と形。パッケージデザインは、アパレルブランドや美術館などのアートディレクターとして活躍する菊地敦己さんによるもの。定番色は左から「ホワイト」「グレー」「イエロー」。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    2021年冬の限定色は、ワインの代表的なブドウ品種をイメージした、淡いイエローグリーンの「シャルドネ」(左)と深みのあるパープルの「メルロー」(右)。パッケージ中央の亀の上には、小さくワイングラスがデザインされています。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    2021年秋の限定色は、宵闇の濃紺をイメージした「ヨル」(右)と、そこに輝く月の黄色をイメージした「ツキ」(左)。パッケージ中央には、夜空を連想させる三日月マークが。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    こちらの限定色は、アウトドアテイストの落ち着いたカラーリングがシックな「カーキ」(左)と「オリーブ」(右)の2色。今回のテーマ「キャンプ」にちなみ、パッケージの亀のイラストの上にはテントがデザインされています。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    みずみずしい赤色が印象的な「スイカ」(左)と常夏の海の様な鮮やかなブルーの「オーシャン」(右)が夏季限定で登場。パッケージ中央の亀の上にはスイカとヨットが小さくあしらわれています。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    春季限定色は、春を告げる清らかな雪解け水をイメージした「ミズ」(左)と、ソメイヨシノの様な淡いピンク色の「サクラ」(右)。パッケージにも、「サクラ」は桜の花びら、「ミズ」は一滴のしずくがデザインされています。(「ミズ」は販売終了しました)

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    2021年、「抗菌加工」に加えて新たに「防カビ加工」を追加。「SIAA」とは、抗菌製品技術協議会が制定した抗菌・防カビのシンボルマーク。抗菌性、防カビ性、安全性に関して常に厳しくチェックしている証です。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    スポンジそのものに抗菌と防カビ力を備えた「亀の子スポンジ」第3世代が登場。食器や調理器具だけでなく、スポンジ自体も清潔に。写真は「イエロー」。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    水切れや泡切れのことを考えて程よく目が粗くつくられています。写真は「イエロー」。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    早く乾くことで、より衛生的にお使いいただけます。写真は「グレー」。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    泡立ちがよく、しつこい油汚れもストレスフリー。毎日の食器洗いが楽しいものに。写真は「ホワイト」。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    ごちゃごちゃしがちなシンク回りもすっきり。写真は「イエロー」。

老舗束子店がつくる
新しい定番のスポンジ

亀の子スポンジ(亀の子束子)

誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか。「束子」と聞いたら一番に浮かぶあの茶色くて丸っこいかたち。明治40年(1907年)創業の束子店「亀の子束子(かめのこたわし)」によってつくられたものです。亀の子束子は創業以来、高い品質の束子をつくり続け、今日では束子の代名詞的存在となっています。
そんな老舗束子店が2015年に発売した「亀の子スポンジ」は機能的でデザインにも優れ、亀の子束子のように時代を超えて、誰もが知っている新たな定番となるであろうアイテムです。

湿度の高い日本の水回りに置かれ、肉や魚に触れた調理器具や食器を洗うスポンジには、常に雑菌やカビの温床になる危険が潜んでいます。実は、ヌルヌルは菌、黒い汚れはカビによるもの。亀の子スポンジは、抗菌効果のあるイオン系抗菌剤をスポンジ自体に練り込み菌の繁殖を抑制するとともに、2021年に有機系防カビ剤も追加。抗菌製品技術協議会(SIAA)によって、抗菌性、防カビ性、安全性に関して認定された証として「SIAA」マークが表記されました。これからは、ヌルヌルだけでなく、黒ずみによるお悩みともおさらばです。
使い心地も抜群。目が粗いことにより水切れや泡切れもよく衛生的であると同時に、泡立ちも抜群。
程よい弾力があり、厚みも薄過ぎず厚過ぎず、ちょうど手に収まるサイズなので、小皿から大皿まで快適に洗えます。

中央にどんとトレードマークの亀が配されたパッケージデザインは、アパレルブランドや美術館などのアートディレクターとして活躍する菊地敦己さんによるもの。懐かしさと新しさを感じさせ見る人を楽しませてくれます。ついつい手に取りたくなったり、飾ってストックしたくなるデザインは、プチギフトにも喜ばれるでしょう。

details
商品詳細

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    パッケージ表面。2021年に抗菌製品技術協議会が制定した抗菌・防カビのシンボルマーク「SIAA」が表記されました。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)

    パッケージの裏面に使用上の注意が書かれています。

  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)
  • 亀の子スポンジ(亀の子束子)
ブランド
亀の子束子(日本)
サイズ
約W7cm×H11cm×D2.7cm
素材
ポリウレタン、銀系無機抗菌剤、有機複合防カビ剤
製造国
日本
備考
・塩素系漂白剤は使用しないでください。
・変色の恐れがあるため、直射日光の当たる場所での保管は避けてください。
・素材の特性上、経時変色や食材などからの移染がありますが、品質には問題ありません。
・抗菌・防カビ効果は永続的に続くものではありません。使用と共に徐々に弱まっていきます。2ヶ月を目安に交換してください。

brand
ブランド紹介

亀の子束子

明治40年(1907年)に創業。110年以上にわたり、たわしのスタンダードといえる「亀の子束子」を中心に多くの洗浄用品、日用雑貨の開発を行っています。2013年には亀の子束子がグッドデザイン・ロングライフ賞を受賞。2015年には「亀の子スポンジ」を発売。新たなスポンジのスタンダードとして注目を集めています。