■iittala Teema Mug 300ml - イッタラ ティーマ マグ 300ml

色の豊富さこそ、ティーマ選びの醍醐味!
遊びごころで楽しく選んで

Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー

ホワイト:ミルクのような、やわらかで温かみのある白色。料理や他の食器を引き立ててくれます。年齢や性別を問わず使いやすい、ティーマを代表する最強のカラーです。

  • Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー
  • Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー
  • Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー
  • Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー
  • Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー
  • Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー

フィンランドのテーブルウェアブランド、イッタラの「ティーマ」シリーズ。日々の食卓に欠かすことの出来ないプレート・ボウル・マグのみにしぼって展開しています。(※スクエアプレート、カップ&ソーサーはホワイトのみ)

食卓に置くだけで様になる美しい佇まいのティーマは、料理の見え方や使いやすさ、収納に至るまですべて計算され、無駄を削ぎ落としてデザインされた、究極にシンプルなうつわです。

ティーマの大きな魅力のひとつに、色選びがあります。
マグは全6色。同色で揃えてみたり、別の色を合わせてみたり。ティーマは、思い切った色のセレクトでも食卓にすっと馴染んでくれるので、思うまま選んでいただけます。

たとえば、ランチョンマットやテーブルクロスに含まれる色を基調に選ぶのも良いですし、ホテルやレストランのようにすべて白い食器で統一すれば、お手持ちのテーブルウェアを自由に合わせることが出来ます。
家族で各々好きな色を使い分けたり、季節ごとに配色を変えてみたりと、買い足しながら楽しんでいけるのもティーマの魅力です。

iittala(イッタラ)ティーマ

2017年の新色は、料理を引き立てるシックな色
ドッテドグレー(dotted gray)

今回、新たに加わったのは、濃いグレーに細かいドット(点)が散りばめられた「ドッテドグレー」。鉱石のような、溶岩のようなこの色、使ってみると実はとても万能なカラーだということが分かります。
グレーの落ち着いた色が、驚くほど鮮やかに料理を引き立ててくれます。野菜の色がよく映え、おもてなしの席など、料理を美しく見せたい場面で活躍してくれます。 また、お手持ちのティーマや、他の食器と合わせてお使いいただいても食卓が引き締まり、スタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。

ティーマなら多目的に活躍してくれる
使いやすいサイズバリエーション

Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー

マグカップは、コーヒー、紅茶、ココアやミルクなどのドリンクのほか、カップスープなどを入れることができるスタンダードな大きさ。机の上でも邪魔にならないので、オフィス使いもオススメです。

  • Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー
  • Cutipol GOA カトラリー ブラウン×シルバー

ティーマのマグは2サイズ。
マグカップ300ml...φ8cm×H8cm
カップ&ソーサー...カップ:φ8.2cm x H6.1cm/ソーサー:φ14.3cm x H2.4cm(内径約9.5cm)

ティーマのマグカップは、コーヒー、紅茶、ココアやミルクなどのドリンクのほか、カップスープなどを入れることができる使い勝手の良い大きさ。オフィス使いもオススメです。

iittala(イッタラ)ティーマ

ふだんの食卓も、特別な日も。
共に暮らすように使いたい北欧食器、ティーマ

ティーマは、フィンランドを代表するデザイナー、カイ・フランクによって生み出された代表作の一つ。至極シンプルで機能的。美しい佇まいが際立ちます。
約半世紀前誕生したティーマの前身「キルタ」のデザインを引き継ぎ、電子レンジに対応した磁器に変更するなど時代のニーズに合わせながら作り続けられてる食器シリーズです。

底面から飲み口に向かってやや広がりのある形に作られたマグカップ。手の大きい男性でもしっかりと指がかけられる持ち手と安定したボディで使い勝手の良いなかたちです。
手にすっぽりと収まり、やさしく滑らかな口当たり。
ご家族でお好みのカラーで揃えたり、オフィスで使ったり。カップボードに並んだ佇まいもすっきりと様になります。

カップ&ソーサーのマグは、前述のマグカップより背が低く、小さい持ち手が付いた上品なかたち。プリンやゼリーなどを入れてデザートカップとしてもお使いいただけます。ソーサーは、15cmプレートとして菓子を乗せたり、取り皿にしたりと単体でも使えます。


iittala(イッタラ)ティーマ

オーブン、レンジ、冷凍保存にしっかり対応
それが、日々活躍している理由

ティーマの優れているところは、何と言っても使い勝手の良さ。なんと、オーブンで使うことができるので、オニオングラタンスープのように、カップごと焼くメニューを作ることが出来ます。
料理が冷めたら、そのままレンジへ。忙しい毎日の中で、レンジ対応ができることはかなり重要。
あまったら、そのまま冷凍庫で保存も可能だから、保存容器に移し変える手間もありません。

もちろん、ティーマのプレートもボウルもマグもすべて同様。 気が付けば毎日使ってしまうはずです。

iittala(イッタラ)ティーマ

お手持ちの和食器や北欧食器と組み合わせて楽しむ
ティーマのある暮らし

ティーマのシンプルなかたち、やわらかな色彩は、北欧の食器だけでなく、和食器とも相性が良く、他の器の魅力を引き立てます。
お手持ちの様々な食器とティーマを組み合わせて、料理や季節、イベントなどに合わせたコーディネイトをお楽しみください。

ブランド紹介

iittala

森と湖の国フィンランドの大自然の中で生まれたイッタラ。1881年の創業以来、美しい輝きと伝統のクラフトマンシップを継承するガラスメーカーとして、毎日の生活を豊かにする実用的でありながら美しいデザインのテーブルウェアを作り続けています。アルヴァ・アールト、カイ・フランクといった世界的に有名なデザイナーと熟練のガラス吹き職人が共に制作した作品は「シンプルモダン」として世界中の数々の賞を受賞してきました。簡素な美しさは世代を超えて愛され続け、現在も変わることなく私達の生活の中で活躍しています。

>> ブランドの商品一覧はこちら

デザイナー紹介

iittala

カイ・フランク(1911-1989)が「フィンランドデザイン界の良心」と称されてきたのは、常に色と形の調和に基づいた、シンプルで無駄のない日用品をデザインしてきたことによります。プロダクトデザイナーとして、アラビア社とヌータヤルヴィ社のアートディレクターとして、さらに大学教授として活躍しました。数多くの賞を受賞し、作品の多くはヌータヤルヴィ・ガラス美術館に収蔵されています。



ティーマ マグ(iittala) ティーマ マグ(iittala) ティーマ マグ(iittala) ティーマ マグ(iittala)
ティーマ マグ(iittala) ティーマ マグ(iittala) ティーマ マグ(iittala) ティーマ マグ(iittala)

□ 商品仕様

ブランド:
iittala(イッタラ)/ フィンランド
デザイナー:
Teema:Kaj Franck(カイ フランク)
サイズ:
φ8cm×H8cm
容量:
約300ml
素材:
磁器
生産国:
タイまたはルーマニア
(パールグレー&ターコイズのみ、タイ)
※生産国は予告なく変更となる場合があります。商品はお選びすることは出来ませんので、予めご理解いただきますよう宜しくお願い致します。
備考:
【iittalaの製品に関して】
iittalaのロゴシールの位置がずれてしまっている場合がございます。こちらに関する返品・交換は承れませんので、予めご了承下さい。

【Teemaシリーズに関して】
・使用可能:電子レンジ、オーブン、冷凍庫、食器洗浄機
・こちらの商品は専用箱がございません。

ご購入前に知っておいていただきたいこと

素材の特性上、製造工程で生じる以下のような点がございますが、メーカーの品質基準をクリアし日本国内の正規代理店の検査基準を満たした商品になります。 また、当店にて再度検品を行った製品をお客様にお届けしております。下記のことを製品仕様としてご了承いただきました上で、ご購入下さいますようお願いいたします。

【Teema シリーズに関して】
・黒点、着色、凹み、底面の欠け、わずかな色むらや柄抜けなど見られる場合がございます。

HARIO×ILCANA CERAMIC DRIPPER

底面に着色が見られる場合がございます。

  • marimekko PUKETTI Latte Mug
  • marimekko PUKETTI Latte Mug
  • marimekko PUKETTI Latte Mug
  • marimekko PUKETTI Latte Mug
  • marimekko PUKETTI Latte Mug
  • marimekko PUKETTI Latte Mug
  • marimekko PUKETTI Latte Mug

特集:Teema meets food

iittala(イッタラ)ティーマ

Teemaを使って、 コーディネートを楽しみましょう!Teemaシリーズのカラーに合う料理を料理研究家の夏井景子さんに教えてもらいました。
>> 特集:Teema meets Foodの詳細はこちら






食器 > マグ・C&S > ティーマ マグ(iittala)
iittala(イッタラ) > ティーマ マグ(iittala)
iittala(イッタラ) > Teema > ティーマ マグ(iittala)